人材派遣で働くITエンジニアへ

フリーランスのエンジニアは自己管理が大変

自己管理が大変【フリーランス】

自己管理が大変【フリーランス】

email this
LINEで送る
Pocket

デメリットに目を向けてみる

正社員として企業に属さないということならば、人材派遣とフリーランスの2つが選択肢になるでしょう。ITエンジニアは独立してフリーランスになる人も大勢いますが、どちらのタイプが自分に合うかは、双方のメリットとデメリットをよく比較してから考えることをおすすめします。ここでは、フリーランスのデメリットといわれている自己管理の難しさと、フリーランスの自己管理に役立つ情報をご紹介します。

フリーランスのエンジニアが苦労すること

会社員と同じような気分でフリーランスになると、その業務の多さに圧倒されてしまうかもしれません。フリーランスは、現場の仕事に加えて周辺業務のすべてを自分でこなさなければなりません。エンジニア職一本でやってきた人は、営業や交渉が大きな壁になることもあります。見積書、契約書、請求書、領収書など、1つの案件に対して用意しなければならない書類もたくさんあります。
また、現状のスキルを維持するだけでなく、新しい技術などについての情報収集に自分から動かないと、あっという間に取り残されてしまいます。自由だからと気ままに過ごしてしまうなら、気づけば仕事がないという状況にすぐ陥ってしまいます。ある月は精力的に仕事をこなし、ある月はゆったりめにするなど、毎月の仕事量にムラがあるならば、それがそのまま収入に反映されるので、生活はどうしても不安定になるでしょう。不安定な収入でも稼げているうちは良いのですが、いつもより収入が少なかったり病気などで働けなかったりすると、稼ぎたいけど稼げないジレンマと先の不安で精神的に追い込まれてしまうこともあります。
これらの問題を乗り越えて安定的に稼げるフリーランスになるためには、自己管理能力が欠かせません。限られた自分の時間を有効活用したいなら、業務を効率化できるアプリを利用するという方法もあります。そこで、経費計算や請求書作成の業務を簡単にする便利なアプリを2つご紹介します。

STREAMED

「STREAMED」は、領収書をアプリのカメラで撮影するだけでデータ化できるクラウド型の経費精算アプリです。専門のオペレーターが入力したものがデータとして反映されるので、手書きの領収書でも正確にデータ化できます。撮影した画像はすべて暗号化され、セキュリティ管理の行き届いた環境で入力作業が行われるので安心です。

STREAMED

STREAMEDは各種会計ソフトにも対応しているので、会計管理がとてもラクになります。

Misoca

「Misoca」は、必要な情報を入力するだけですぐに請求書を作成できるアプリです。テンプレートも種類が豊富で、請求書だけでなく見積書や納品書の作成も可能。各種会計ソフトとも連携しています。また、見積書から注文書、請求書から納品書など、別文書への変換も簡単にできます。

Misoca

作成した各種書類は、そのままメールで取引先に送信できるだけでなく、郵送を代行してもらうこともできます。

最新記事

  • 自己管理が大変【フリーランス】

    エンジニアがフリーランスになると、エンジニアとしての仕事以外にも営業、交渉、経費管理、書類作成や送付などの業務を次々とこなしていかなければなりません。ここで問われるのが自己管理能力ですが、便利なアプリでそれを補うことができます。

  • タイプによって年収が変わる

    フリーランスとして働く人には、本業を持ちつつ隙間の時間を利用し、副業としてフリーランス活動を行う人もいれば、フリーランスの仕事を本業としている人もいるため、働き方のタイプによってそれぞれ年収が異なります。

  • フリーランスになるべき理由とおすすめスキル

    フリーランスになるべき理由は、フリーランスのメリットを知ればすぐわかります。もちろんデメリットもありますが、人材派遣より可能性を広げることができるはずです。また、Javaのスキルがあるとエンジニアとしての幅が広がります。

おすすめ記事

  • エージェントを活用して高単価案件をゲット

    エンジニアの能力と営業力は別物なので、フリーランスになりたい気持ちはあっても稼げる自信がない人は少なくありません。しかし、フリーランス専門のエージェントを活用すれば、営業が苦手な人でも高単価案件をゲットできます。

  • 不安定な部分が多い【人材派遣】

    人材派遣のデメリットは、派遣先が変わることによって起こる問題がほとんどです。企業はそれぞれ独自の現場ルールがあるため、慣れるまでには時間がかかります。また、次の派遣先が決まらなければ、その間は無収入になってしまいます。

  • 自由度が高い【フリーランス】

    フリーランスエンジニアのメリットのひとつは、働く時間や場所から仕事の内容まで自分で決めることができる自由度の高さです。会社員なら絶対にないような自由がある反面責任も重いですが、その分、やりがいもあります。