人材派遣で働くITエンジニアへ

エンジニアにフリーランスで稼ぐことをすすめる理由

フリーランスになるべき理由とおすすめスキル

フリーランスになるべき理由とおすすめスキル

email this
LINEで送る
Pocket

フリーランスはメリットのほうが大きい

エンジニアは他の職種に比べて独立の話がよく出る職業です。独立する理由はほかでもなく収入の良さや自由度の高さ。時間を自由にコントロールしながら、頑張り次第で人材派遣と比較にならない金額を稼ぐことができます。ほんのわずかに給料を上回る程度ならリスクのほうが気になるかもしれませんが、手取りで2倍3倍となると、多少のリスクよりもメリットのほうが勝つのではないでしょうか。
フリーランスの報酬は仕事のジャンルにもよりますが、人気のWeb系なら若手エンジニアでも月60万円から90万円程度、インフラ系のエンジニアでそこから若干下がる程度とされています。請負契約の場合、報酬は清算幅で決められます。月140時間から180時間の清算幅ならその範囲内で仕事をすればいいだけで、成果物を納期までに納めるような仕事は求められません。サービス残業などもちろんなく、清算幅を超える時間働けば超過分をしっかり受け取ることができます。最近では、企業常駐だけでなくリモート案件も増えてきているので、地方に住みながら報酬の高い東京の案件に関わることもできます。

持っておきたいJavaのスキル

フリーランスエンジニアなら身につけておきたいのがJavaのスキルです。プログラミング言語としては古いものですが、Web系をはじめ多くの分野の開発に使われている万能言語です。報酬の相場は月40万円から120万円と幅広く、スキルや経験年数が大きく影響します。Javaは短期集中の案件もたくさんあるので、高単価で短期案件なのかそこそこの単価で長期なのかなど、長い目で見て自分にとってメリットがある案件かどうかよく考えた上で選ぶようにしましょう。

ドットインストール

エンジニアにとって商売道具となるスキルは、数も大事ですが質も大事。しかし、ひとつのプログラミング言語を習得するためには貴重な時間を多く費やさなければなりません。そこでぜひ活用したいのが、プログラミング学習サイトです。おすすめの「ドットインストール」は、3分動画でプログラミングを学習できる初心者向けのサイトです。このサイトは、プログラミングの細かいところを学ぶためのものではなく、プログラミングの大まかな仕組みをわかりやすく理解するためのものです。

ドットインストール

ドットインストールの内容はJavaのスキルを習得する際の基礎固め用の教材として最適です。

paiza.IO

英語文法や単語を覚えても、積極的に使わなければ使いこなせるようにならないのと原理は同じで、プログラミング言語の学習も、インプットばかりではなくアウトプットが重要です。プログラミング言語のアウトプットに便利なのが、ブラウザを開くだけで開発環境が整う「paiza.IO」です。多くの人がWebの環境構築で苦戦してしまい、開発にまで手を伸ばせずにいますが、paiza.IOなら安心です。

paiza.IO

OSのバージョンに左右されることなく、手軽にWebアプリケーション開発を始めることができます。

最新記事

  • 自己管理が大変【フリーランス】

    エンジニアがフリーランスになると、エンジニアとしての仕事以外にも営業、交渉、経費管理、書類作成や送付などの業務を次々とこなしていかなければなりません。ここで問われるのが自己管理能力ですが、便利なアプリでそれを補うことができます。

  • タイプによって年収が変わる

    フリーランスとして働く人には、本業を持ちつつ隙間の時間を利用し、副業としてフリーランス活動を行う人もいれば、フリーランスの仕事を本業としている人もいるため、働き方のタイプによってそれぞれ年収が異なります。

  • フリーランスになるべき理由とおすすめスキル

    フリーランスになるべき理由は、フリーランスのメリットを知ればすぐわかります。もちろんデメリットもありますが、人材派遣より可能性を広げることができるはずです。また、Javaのスキルがあるとエンジニアとしての幅が広がります。

おすすめ記事

  • エージェントを活用して高単価案件をゲット

    エンジニアの能力と営業力は別物なので、フリーランスになりたい気持ちはあっても稼げる自信がない人は少なくありません。しかし、フリーランス専門のエージェントを活用すれば、営業が苦手な人でも高単価案件をゲットできます。

  • 不安定な部分が多い【人材派遣】

    人材派遣のデメリットは、派遣先が変わることによって起こる問題がほとんどです。企業はそれぞれ独自の現場ルールがあるため、慣れるまでには時間がかかります。また、次の派遣先が決まらなければ、その間は無収入になってしまいます。

  • 自由度が高い【フリーランス】

    フリーランスエンジニアのメリットのひとつは、働く時間や場所から仕事の内容まで自分で決めることができる自由度の高さです。会社員なら絶対にないような自由がある反面責任も重いですが、その分、やりがいもあります。